暮らしを彩る紅茶時間を
あらゆる角度からお楽しみいただける
紅茶の総合空間

数年前、久しぶりに故郷大館に帰省した新緑の季節のことを、今でも覚えています。 薄い緑、濃い緑がグラデーションを奏でる木々、道路わきに咲く季節の鮮やかで可憐な花々、澄んだ空気の向こうに広がる空と、坂のある町並み・・・。

同じような感覚を、ここ以外のどこかで体験したはずだと記憶を辿って行き着いた場所は、イギリスのカントリーサイドにある小さな町の風景でした。

私が紅茶を通じて出会った、大好きな国「イギリス」は、故郷大館と共通する空気感があるように感じています。

そんな大好きな国イギリスで体験した豊かなティータイムを、大館を舞台にたくさんの皆さまに味わっていただきたいと思い、この「イギリス時間紅茶時間」は生まれました。 ティールーム、ショップ、紅茶スクール・・・「味わう・選ぶ・学ぶ」というあらゆる角度から紅茶の世界をお楽しみいただける場所です。

紅茶が香る素敵な時間、ぜひお気軽にお立ち寄り下さい。

オーナープロフィール
斉藤由美 YUMI SAITO

英国紅茶研究家、ライター。日本紅茶協会認定ティーインストラクター、ティーアドバイザーの資格を持つ。 大学卒業後、ブルックボンド紅茶を取扱っていた日本紅茶株式会社に入社、総務部に配属となり、人事を担当した。その後、新規プロジェクトチームの一員として、紅茶専門店と紅茶教室の開業に携わり、1994年にオープンした「ブルックボンドハウス」の副支配人となる。紅茶教室の企画、運営、英国紅茶ツアーの企画・同行、会員組織の運営、会報誌の企画・執筆などを担当した。 2000年に、リプトン紅茶へ転籍、ユニリーバ・ジャパンの食品マーケティングに所属し、PRを担当した。 2011年に独立し、英国紅茶研究家、ライターとして活動する。2013年には、紅茶レッスン「イギリス時間紅茶時間」を立ち上げ、東京都内にて毎月紅茶レッスンを開講した。 その後、2014年に故郷である秋田県大館市に転居、翌2015年に自宅にて紅茶レッスン「イギリス時間紅茶時間」を再開。同年秋からは、秋田市、弘前市のカルチャースクールにて、紅茶講座を担当。楽しみながら専門的知識を身につけることができる紅茶講座として好評を得、人気講座となる(2017年4月~、第2期生の講座もスタート)。 2017年4月、大館市内に紅茶専門店&紅茶スクール「イギリス時間紅茶時間」をオープン。

メディア出演

テレビ:NHK「ためしてガッテン」、TBS「王様のブランチ」、TBS「はなまるマーケット」、MBS「NEXT JAPAN~熱き求道者~、CX「めざましテレビ」、CX「ベリーベリーサタデー」、NHK「お昼ですよ、ふれあいホール」、ミヤギテレビ「OH!バンデス」 その他多数

新聞:読売新聞、毎日新聞、秋田魁新報、宣伝会議、北鹿新聞 他多数

雑誌:オレンジページ、ESSE、レタスクラブ、LEE、すてきな奥さん他多数

講演/セミナー:大館桂高校、名古屋女子大学、西武百貨店有楽町店、西武百貨店所沢店、英国祭、英国政府観光庁、サントリーキャンペーン、エインズレイ・ジャパン、ロイヤルクラウンダービージャパン、日本橋高島屋、新宿高島屋、浦和伊勢丹、富士通、紅茶フェスティバルin尾張旭、大館市立中央図書館 他多数

連載:山田桂月堂HPコラム「羽二重餅でティータイム」/ 「季節のティータイムレシピ」(北鹿新聞)/「紅茶コラム」(英国ライフ倶楽部 2014年)/「イギリス、紅茶物語」(ヴァージンアトランティック航空WEBSITE 2013年)/「ロンドンオリンピックがグンと面白くなる『イギリス時間へ、ようこそ』」(おおだて新報 2012年)/「笑顔の食卓」(おおだて新報 2011年)

ツアー企画:「英国紅茶ツアー」(2017年10月予定)/「斉藤由美と行く スリランカ紅茶の旅」(2014年11月)

著書:「しあわせ紅茶時間」(日本文芸社)/ 「紅茶の保健機能と文化」(共著:アイ・ケイコーポレーション)/「すてきな紅茶生活」(PHP出版)/「英国紅茶の贈り物」(KKベストセラーズ)